• 開館20周年ロゴ 外観
  • 萩市内観光 白壁
  • 山口県立萩美術館・浦上記念館コレクション「浮世絵」「東洋陶磁」「陶芸」

次回特別展示のご案内

第40回記念山口伝統工芸展

第40回記念山口伝統工芸展

4月13日(木)~4月23日(日)

郷土が誇る伝統工芸の技を受け継ぎながら、現代的感覚に基づいた多彩な創作活動を続ける工芸作家たち。日本工芸会山口支部会員の陶芸、硯、金工、漆芸の4部門の新作を紹介します。

詳しくはこちら

次回以降の特別展示

―色絵磁器の最高峰―

今右衛門の色鍋島

2017年4月29日(土)~2017年6月25日(日)

詳しくはこちら

開催中の普通展示

浮世絵

春景色
[3月18日(土)~4月23日(日)]

浮世絵
歌川国芳
「誂染好の色取 ふじ鼠」
団扇絵版錦絵
嘉永6年(1853)


詳細はこちら

東洋陶磁

朝鮮半島のやきもの―古陶磁と現代陶芸
[1月31日(火)~年5月28日(日)]

東洋陶磁
Seok Changwon
Self-portrait
2013年
縦72.0cm 横34.0cm


詳細はこちら

陶芸1

オブジェ― 陶造形の潜勢力Ⅲ
[3月18日(土)~2018年3月11日(日)]

陶芸1
三輪和彦
黒の遺構[部分]
平成18年(2006)
撮影: 斎城 卓


詳細はこちら

陶芸2

茶陶の近現代
[1月17日(火)~7月2日(日)]

陶芸2
三輪壽雪(十一代休雪)
《白萩茶碗 銘 雲間ノ月》
昭和42年(1967)
当館蔵(染野義信氏・啓子氏御遺族寄贈)


詳細はこちら

茶室

清野耕一展
Cultivation/Between Heaven and Earth
(培養体/天と地の間)
[4月7日(木)~2017年3月26日(日)]

清野耕一氏は神奈川県川崎市在住の版画家です。版で緻密に表現された鮮やかな色とりどりの円盤や卵形で、生命の連鎖を動的に暗示するインスタレーションをご覧ください。

イベント案内

※都合により中止または内容が変更になる場合があります。

普通展示「春景色」
ギャラリー・トーク

日時: 3月25日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

清野耕一展
「Cultivation/Between Heaven and Earth(培養体/天と地の間)」
クロージングイベント

日時: 3月26日(日)
トークショー 11:00~12:00
茶会 ①14:00~②14:45~③15:30~(各回30分)

詳しくはこちら >

普通展示「オブジェ―陶造形の潜勢力Ⅲ」
ギャラリー・トーク

日時: 4月8日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

オープニング茶会(呈茶席)

日時: 4月8日(土)①13:00~13:30②13:45~14:15③14:30~15:00④15:15~15:45

詳しくはこちら >

普通展示「朝鮮半島のやきもの―古陶磁と現代陶芸」
ギャラリー・トーク

日時: 4月22日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

普通展示「茶陶の近現代」
ギャラリー・トーク

日時: 5月27日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

カレンダー

前の月へ 次の月へ

 休館日

お知らせ

2017/03/04 NEW

平成29(2017)年度年間スケジュールを掲載しました。 トップ画面バナーまたはこちらをクリックしてご覧ください。

2017/02/27

3月19日(日)に親子見学会「美術館で春を楽しもう♪」を開催します。 詳細はチラシをご覧ください。

美術館で春を楽しもう♪チラシ

2016/10/25

「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ」受賞者と受賞作品が、厳正な審査の結果、決定しました。 受賞者氏名と作品名は以下リンク先PDFをご覧下さい。

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ 受賞者の一覧と受賞作品

2016/03/29

お客様からいただいたご意見をもとに、改善した事例をご紹介します。714KB

今月の展示

広告:シングル5900円/室 ツイン9800円/室

広告:うどん“どんどん”

広告募集中

山口県立萩美術館・浦上記念館 公式facebookページへ
山口県立美術館/山口県立萩美術館・浦上記念館 県立美術館メンバーズクラブ
山口県立美術館ページへ
山口県公式ウェブサイト

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

画像データ貸出のご案内