• 開館20周年ロゴ 外観
  • 萩市内観光 白壁
  • 山口県立萩美術館・浦上記念館コレクション「浮世絵」「東洋陶磁」「陶芸」

開催中の特別展示

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ

2016年12月3日(土)
     ~2017年1月29日(日)

萩焼400年の歴史を有する本県の文化資源である陶芸の振興と発展を目的に、全国公募された作品の第4回目の選抜展です。国内外から応募された作品のうち、二次にわたる審査を通過した作品を展示します。

詳しくはこちら

開催中の普通展示

浮世絵

江戸の神仏と信仰
[1月2日(月)~1月29日(日)]

浮世絵
葛飾北斎
「諸国瀧廻り 相州大山 ろうべんの瀧」
大判錦絵


詳細はこちら

東洋陶磁

青磁の流れ
[10月18日(火)~2017年1月29日(日)]

東洋陶磁
青磁琮形瓶
南宋時代
13世紀
高さ27.2㎝


詳細はこちら

陶芸1

陶質のエロス 十二代三輪休雪の世界
[4月7日(木)~2017年3月5日(日)]

陶芸1
三輪休雪
《明日には必ず勝つ》(部分)
平成16年(2004)~平成22年(2010)


詳細はこちら

陶芸2

茶陶の近現代
[1月17日(火)~7月2日(日)]

陶芸2
三輪壽雪(十一代休雪)
《白萩茶碗 銘 雲間ノ月》
昭和42年(1967)
当館蔵(染野義信氏・啓子氏御遺族寄贈)


詳細はこちら

茶室

清野耕一展
Cultivation/Between Heaven and Earth
(培養体/天と地の間)
[4月7日(木)~2017年3月26日(日)]

清野耕一氏は神奈川県川崎市在住の版画家です。版で緻密に表現された鮮やかな色とりどりの円盤や卵形で、生命の連鎖を動的に暗示するインスタレーションをご覧ください。

イベント案内

※都合により中止または内容が変更になる場合があります。

特別展示「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ」
ギャラリー・ツアー

日時: 2016年12月4日(日)、18日(日)、2017年1月15日(日)、29日(日)
11:00~12:00

詳しくはこちら >

普通展示「茶陶の近現代」
ギャラリー・トーク

日時: 1月28日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

普通展示「豊原国周の役者絵」
ギャラリー・トーク

日時: 2月11日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

普通展示「朝鮮半島のやきもの」―古陶磁と現代陶芸
ギャラリー・トーク

日時: 2月25日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

普通展示「春景色」
ギャラリー・トーク

日時: 3月25日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

広告:シングル5900円/室 ツイン9800円/室

広告:うどん“どんどん”

広告募集中

山口県立萩美術館・浦上記念館 公式facebookページへ
山口県立美術館/山口県立萩美術館・浦上記念館 県立美術館メンバーズクラブ
山口県立美術館ページへ
山口県公式ウェブサイト

今月の展示

お知らせ

2016/10/25

「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ」受賞者と受賞作品が、厳正な審査の結果、決定しました。 受賞者氏名と作品名は以下リンク先PDFをご覧下さい。

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ 受賞者の一覧と受賞作品

2016/03/29

お客様からいただいたご意見をもとに、改善した事例をご紹介します。714KB

【開館時間・休館日】

開館時間: 9:00~17:00
(入場は16:30まで)
休館日: ◆月曜日(祝日・休日は除く)
◆年末年始(12月26日~1月1日)
◆展示替え期間(3月28日~4月6日、8月29~9月9日、3月6~3月17日)

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

写真貸出しのご案内