今月の展示・イベント

前の月10月の展示次の月

10月の休館日:
開館時間:9時~17時(入館は閉館の30分前)

特別展示 普通展示 イベント

2018年10月2日(火)~11月25日(日)

彫金のわざと美
山本晃の詩想と造形

彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形

[浮世絵]
10月30日(火)~11月25日(日)
明治150年
浮世絵に見る幕末明治⑥
明治新政府

[浮世絵]
10月2日(火)~10月28日(日)
明治150年
浮世絵に見る幕末明治⑤
小林清親が描いた東京風景

[東洋陶磁]
8月21日(火)~11月25日(日)
写しのカタチ

[陶芸1]
3月21日(水・祝)~11月25日(日)
陶―生命の讃歌Ⅱ

[陶芸2]
10月2日(火)~11月25日(日)
山口県の工芸

[茶室]
2018年4月1日(土)~11月25日(日)
齋藤敏寿の茶室
熔結

10月13日(土)
13:30~15:00

※開催日が変わりました。


記念講演会
「近代の金工と山本晃」

10月13日(土)
11:00から30分程度
普通展示 明治150年 浮世絵に見る幕末明治⑤
小林清親が描いた東京風景
ギャラリー・トーク

10月20日(土)
9:00~18:00
彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形 美術鑑賞会

10月27日(土)
11:00から30分程度
普通展示「山口県の工芸」
ギャラリー・トーク

潜勢力 potentiality 萩の若い陶芸家たち

museumtheater
9人の萩の若い作家のグループ展です。
詳細はこちらをご覧ください。

日時:10月6日(土)~11月10日(土) 9:00~16:30
場所:陶芸館多目的室
観覧料:チラシ持参の方は無料(陶芸館多目的室のみ)
出品作家:
前期〈10月6日(土)~10月23日(火)〉
岡田泰、兼田知明、坂倉善右衛門、田原崇雄
後期〈10月24日(水)~11月10日(土)〉
坂倉正紘、渋谷英一、玉村信一、藤井謙次、松浦洞心

《関連イベント》
・アーティスト・トーク
 萩焼の若手作家が語ります。
 11月10日(土)15:00~(1時間程度)
・呈茶席のご案内
 会場内で出品作家の茶碗で呈茶をします。
 一服300円、当日会場にて承ります。
 会期中の土・日(10月20、21日を除く)10:00~15:00

10月14日は開館記念日

10月14日(日)は山口県立萩美術館・浦上記念館の開館記念日です。無料観覧と開館延長、さらにオリジナルグッズプレゼントの特典をご用意しています。皆様のご来館をお待ちしております!

日時:10月14日(日) 9:00~19:00

1.すべての観覧が無料
「特別展示「彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形」展と普通展示を無料で観覧いただけます。

2.開館時間を延長
特別展示の開館時間を19:00まで(最終入場は18:30まで)延長します。

3.オリジナルグッズをプレゼント!
当日展覧会をご覧いただく方、先着300名に美術館オリジナルグッズをプレゼントします。

秋のミュージアム・コンサート

2018_autumn_concert

爽秋に吹き抜ける音のハーモニーをお届けします。
展覧会とあわせて、贅沢な秋のひとときをお楽しみください。
事前のお申し込みは不要ですので、直接会場へお越しください。
チラシはこちらからご覧頂けます。

日時:10月20日(土)13:30~14:30
場所:エントランスロビー
定員:100名程度
料金:無料(当日先着順)※展示室へのご入場は観覧券が必要です。

演奏曲:(予定)※曲目は変更になる場合があります。
 荒城の月(滝 廉太郎)
 君をのせて(久石 譲) 
 星にねがいを(Leigh Harline)
 アヴェ・マリア(カッチーニ)      ほか

演奏者:
 トロンボーン 小野 隆洋
 ヴァイオリン 平野 郁乃
 ピアノ 脇淵 陽子

[主催]
山口県立萩美術館・浦上記念館 指定管理者 サントリーパブリシティサービスグループ
[協力]
シンフォニア岩国 指定管理者 サントリーパブリシティサービスグループ

月夜のナイトミュージアム

museumtheater
チラシPDFはこちら

美術館に隣接する萩城下町の恒例行事「萩・竹灯路物語」※の開催にあわせてイベントを実施します。美術館で展覧会とワークショップを楽しんでから「萩・竹灯路物語」へお出かけください。
※萩博物館から城下町周辺にかけて、竹灯が立ち並び趣たっぷりの夜の城下町が楽しめます。
〈主催:萩・竹灯路物語実行委員会(萩市観光課)〉
【開催日】10月5日(金)、6日(土)、7日(日)
【場 所】エントランスロビー他

(1)美術館内外をライトアップ
館外を「竹灯」で、館内は「灯ろう」で幻想的にライトアップします。
※雨天の場合、屋外点灯は中止します。

(2)ギャラリーツアー&ワークショップの開催「提灯を持って城下町を歩こう」
特別展示「彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形」を学芸員の解説とともに鑑賞。
作品に表現された詩情世界にふれたあと、提灯に飾りつけをします。
完成した作品(提灯)を手に城下町の散策もお楽しみください。
日 時:10月5日(金)17:15~18:45
参加料:無料、ただし当日の特別展示の観覧券が必要です。
定 員:30名 ※小学生以下で参加ご希望の場合、保護者の同伴が必要です。
申込方法:電話0838-24-2400にて、①~③をお知らせください。
①参加者の氏名、②年齢(学年)、③電話番号

(3)萩・竹灯路物語関連ワークショップ 「折り紙でつくるちょうちん飾り」
暗がりで光るちょうちん飾りをつくります。
日 時:10月5日(金)・6日(土)・7日(日) 9:00~16:30
参加料:無料、ただし当日の特別展示または普通展示の観覧券が必要です。
事前申込みは不要です。先着順、材料がなくなり次第終了します。

※都合により中止または内容が変更になる場合があります。

展示・イベント

  • 今月の展示・イベント
  • 特別展示
  • 普通展示
  • これまでの展示

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

画像データ貸出のご案内

年間スケジュール

展示会図録の販売について