今月の展示・イベント

前の月11月の展示次の月

11月の休館日:
開館時間:9時~17時(入館は閉館の30分前)

特別展示 普通展示 イベント

2018年10月2日(火)~11月25日(日)

彫金のわざと美
山本晃の詩想と造形

彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形

[浮世絵]
10月30日(火)~11月25日(日)
明治150年
浮世絵に見る幕末明治⑥
明治新政府

[東洋陶磁]
8月21日(火)~11月25日(日)
写しのカタチ

[陶芸1]
3月21日(水・祝)~11月25日(日)
陶―生命の讃歌Ⅱ

[陶芸2]
10月2日(火)~11月25日(日)
山口県の工芸

[茶室]
2018年4月1日(土)~11月25日(日)
齋藤敏寿の茶室
熔結

11月10日(土)
11:00から30分程度
普通展示 明治150年 浮世絵に見る幕末明治⑥
明治新政府
ギャラリー・トーク

11月11日(日)
13:00~16:30
ワークショップ「金工のわざを知る」

10月7日、21日、28日、11月4日、11月18日(いずれも日曜日)
11:00~12:00
彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形
ギャラリー・ツアー

11月24日(土)
11:00から30分程度
普通展示「陶―生命の讃歌Ⅱ」
ギャラリー・トーク

10月14日、11月25日(いずれも日曜日)
14:00~15:00
彫金のわざと美 山本晃の詩想と造形
アーティスト・トーク

教育・文化週間(普通展示観覧無料)

教育・文化週間(11月1日(木)~11月7日(水))の期間中は、どなたでも「普通展示」を無料でご観覧いただけます。是非、この機会に美術館の優れたコレクションをご覧ください。普通展示の一覧はこちらからご覧頂けます。

教育・文化週間にミュージアムシアターとクイズラリーを開催

普通展示を無料で観覧いただける教育・文化週間(11月1日~11月7日)中の11月4日(日)に「ミュージアムシアター」、そして3日(土・祝)、4日(日)の両日には「美術館クイズラリー」を開催します。皆様のご来館をお待ちしております。

1.ミュージアムシアター
「怪盗グルーのミニオン大脱走」(日本語吹替版)を上映します。シリーズ史上最大のスケールで繰り広げられる笑いと興奮と感動の物語です。

日時:11月4日(日)
午前の回10:30~(整理券配布開始時間 9:30~)
午後の回14:00~(整理券配布開始時間 13:00~)
※上映時間約90分、開場は映画開始30分前
会場:講座室
定員:各回先着84名(全席自由・入場無料/要整理券)
・整理券はお一人様2枚まで。整理券の番号が入場順ではありません。
・3歳未満のお子様がひざ上で鑑賞する場合、お子様の整理券は不要です。
・定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

2.美術館クイズラリー
館内をめぐりながら美術館クイズに挑戦。参加者全員に浮世絵の折り紙「おりづる富嶽三十六景」(※)をプレゼント。その場でつるを折ってお持ち帰りいただきます。
paper_crane
↑つるを折るとつるの羽の部分にきれいに葛飾北斎の「富嶽三十六景」の図柄が現れます

日時:11月3日(土・祝)、4(日)各日9:00~16:30
参加費:無料
※お一人1枚のお渡しとなります。図柄は選ぶことはできません。
 特設折り紙コーナーで「つる」を折ってお持ち帰りください。

萩美祭2018

museumtheater
地域に関連する芸術によって交流を促進することを目的としたアートイベントです。今年の秋は、萩で芸術を楽しんでみませんか?詳細はこちらのチラシからご覧頂けます。

日時:11月3日(土・祝)~11月25日(日)
場所:山口県立萩美術館・浦上記念館、萩・明倫学舎、三見公民館
主催:萩美まちなか交流実行委員会・やまぐち文化プログラム協賛事業

◆1、3、4、6のイベントは事前のお申込が必要です
お電話(TEL0838-24-2400山口県立萩美術館・浦上記念館)にて以下をお伝えください。イベント名、参加者全員の氏名・年齢・代表者の住所と電話番号(日中の連絡先)
※「1.萩の器×手打ちそば×地酒~長門峡~」については、飲酒の有無をお知らせください。

1.萩の器×手打ちそば×地酒~長門峡~
手打ちそばに挑戦!萩の器で、美味しい萩の酒~長門峡~とともに味わいます。
講師:尾崎三次さん
萩の器:小川浩延さん
日時:11月3日(土・祝)14:00~17:00
場所:萩市三見公民館(萩市三見2393 TEL0838-27-0004)
定員:12名(電話で事前申込が必要。)
参加費:1,000円

2.萩の器×いけばな
木造校舎ならではの懐かしい教室で、いけばなを鑑賞しよう。
日時:11月9日(金)~13日(火)9:00~17:00 ※13日(火)は14:00まで
場所:萩・明倫学舎 復元教室(萩市江向602 TEL0838-21-0304)

3.すみすり―赤間硯で書芸
赤間硯を使って墨をすり、和紙に書を表現します。それを折ってブックカバーを作ってみよう。
講師:日枝美穂さん(書家)
日時:11月18日(日) ①13:00~14:30 ②15:00~16:30
場所:山口県立萩美術館・浦上記念館 陶芸館 多目的室
定員:各回10名(電話で事前申込が必要。)
参加費:1,000円

4. 萩の器×海と山の幸 
シェフが萩焼作家の芸術的器からイメージを膨らませ、地元の食材を使った料理を作ります。セルフスタイル、立食パーティー形式で食と器を楽しみます。
シェフ:中村浩二さん(Brasserie Lab[ブラッスリーラボ] フランス料理と酒の店)
萩の器:岡田泰さん、兼田知明さん、坂倉善右衛門さん、坂倉正紘さん、
渋谷英一さん、田原崇雄さん
日時:11月18日(日)12:00~14:00
場所:Brasserie Labフランス料理と酒の店
(萩市東田町111-3中村会館2F TEL0838-21-7252)
定員:20名程度(電話で事前申込が必要。)
参加費:2,500円(6種の萩焼に盛るフレンチ) 
※参加費のほかに別途1ドリンク注文が必要です。(¥300~)


5.トワイライトコンサート
museumtheater
声楽家の白岩洵さん(バリトン)とピアニストの古田香織さんによるコンサートです。
晩秋の暮れゆくひととき、バリトンの歌声とピアノの音色にひたってみませんか?詳細はこちらのチラシからご覧頂けます。
出演:白岩洵さん(バリトン)、古田香織さん(ピアノ)
日時:11月23日(金・祝)17:00~18:00
場所:山口県立萩美術館・浦上記念館 エントランスロビー

6.「齋藤敏寿の茶室 熔結」クライマックス茶会
陶芸家の齋藤敏寿さんから、作品についてのお話を聞きながらお茶を楽しみます。
ゲスト:齋藤敏寿さん(筑波大学准教授)
亭主:兼田昌尚さん(元筑波大学教授)
器:兼田さん、齋藤さん
日時:11月25日(日) ①15:00〜15:30 ②15:45〜16:15 ③16:30〜17:00
場所:山口県立萩美術館・浦上記念館 茶室
定員:各回8名程度(電話で事前申込が必要です。空席がある場合は当日受付可)
参加費:500円(茶菓子つき)

7.潜勢力potentiality連携イベント
9人の若手陶芸家たち(岡田泰、兼田知明、坂倉善右衛門、坂倉正紘、渋谷英一、玉村信一、田原崇雄、藤井謙次、松浦洞心)のグループ展<会期2018年10月6日(土)~11月10日(土)>と連携したイベントです。
協力:潜勢力実行委員会
(1)アーティスト・トーク 
萩と長門の若手陶芸作家が語ります。
日時:11月10日(土)15:00~1時間程度
場所:山口県立萩美術館・浦上記念館 陶芸館 多目的室
(2)コーヒーとチャイ、小ぶりの茶碗で
コーヒーとチャイ、今日はお茶碗で飲んでみよう。
日時:11月4日(日)10:00~15:00 午前コーヒー 午後チャイ 随時受付 
場所:山口県立萩美術館・浦上記念館 陶芸館 多目的室
料金:300円

潜勢力 potentiality 萩の若い陶芸家たち

museumtheater
9人の萩の若い作家のグループ展です。
詳細はこちらをご覧ください。

日時:10月6日(土)~11月10日(土) 9:00~16:30
場所:陶芸館多目的室
観覧料:チラシ持参の方は無料(陶芸館多目的室のみ)
出品作家:
前期〈10月6日(土)~10月23日(火)〉
岡田泰、兼田知明、坂倉善右衛門、田原崇雄
後期〈10月24日(水)~11月10日(土)〉
坂倉正紘、渋谷英一、玉村信一、藤井謙次、松浦洞心

《関連イベント》
・アーティスト・トーク
 萩焼の若手作家が語ります。
 11月10日(土)15:00~(1時間程度)
・呈茶席のご案内
 会場内で出品作家の茶碗で呈茶をします。
 一服300円、当日会場にて承ります。
 会期中の土・日(10月20、21日を除く)10:00~15:00

※都合により中止または内容が変更になる場合があります。

展示・イベント

  • 今月の展示・イベント
  • 特別展示
  • 普通展示
  • これまでの展示

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

画像データ貸出のご案内

年間スケジュール

展示会図録の販売について