特別展示

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ

2016年12月3日(土)~2017年1月29日(日)

休館日:12月12日(月)、年末年始〔12月26日(月)
~1月1日(日・祝)〕、1月16日(月)
開館時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)

観覧料 一般500円(450円)
70歳以上の方・学生450円(400円)

※( )内は20名以上の団体料金。
※18歳以下の方、および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍する生徒は無料。
※身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持されている方および、その介護者(1名)は無料。

主催 現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ実行委員会
・山口県立萩美術館・浦上記念館
・萩市
・萩市文化協会
・萩陶芸家協会
後援 朝日新聞社、共同通信社山口支局、産経新聞山口支局、時事通信社山口支局、中国新聞防長本社、西日本新聞社、日本経済新聞社山口支局、毎日新聞社、山口新聞社、読売新聞西部本社、NHK山口放送局、KRY山口放送、tysテレビ山口、萩ケーブルネットワーク、yab山口朝日放送、エフエム萩、エフエム山口
助成 株式会社 カシワバラ・コーポレーション

[展覧会について]

平成18年秋に本県で開催されました、第21回国民文化祭・やまぐち2006の陶芸展では、国民文化祭史上最多となった応募作品の数々が全国各地から寄せられ、あらためて、わが国社会に根付く陶芸文化の沃野の豊かさと現代における造形表現の多様さとを気付かせてくれました。
その成果を受け継ぐとともに、萩焼400年の歴史を有する本県の文化資源である陶芸領域の一層の振興と発展を目的に、全国公募された作品の第4回目の選抜展である『現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ』を開催します。
国内外から応募された作品のうち、二次にわたる厳正な審査を通過した作品が展示されます。「現在形」の陶芸が示す造形表現の歴史性や先端性を感じていただけると存じます。

[お知らせ]

表彰式・講評会
日 時 2016年12月3日(土)
[表彰式]15:00~15:30 [講評会]15:30~16:30
場 所 本館エントランスホール・2階展示室

チラシはこちらをクリック
チラシはこちらをクリック


《萩大賞受賞作》

黒彩器-相-
(こくさいき-そう-)
渋谷 英一氏


《岩国美術館賞》

落華-白-
(らくか-しろ-)
田中 陽子 氏

[関連イベントのご案内]

※都合により中止または内容を変更する場合があります。

特別展示「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ」
ギャラリー・ツアー

担当学芸員による作品解説です。
※参加無料・要観覧券

日時 2016年12月4日(日)、18日(日)、2017年1月15日(日)、29日(日)
11:00~12:00
場所 本館2階展示室

陶と花のコラボレーション

萩焼作家の器と生け花のコラボレーション。

日時 12月7日(水)~12月11日(日)
9:00~17:00
場所 旧久保田家住宅(萩市呉服町)
参加費 100円(久保田家住宅入場料)

Marché de Noël(マルシェ・ド・ノエル)

フランスの冬を彩るクリスマスマーケットをイメージして、小さなお店などが集まります。

日時 12月10日(土)・11日(日)
各日9:00~16:00

萩茶碗による呈茶席

萩茶碗で楽しむお抹茶です。

日時 12月17日(土)・18日(日)
各日11:00~15:00
参加費 料金 300円

展示・イベント

  • 今月の展示・イベント
  • 特別展示
  • 普通展示
  • これまでの展示

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

写真貸出しのご案内

年間スケジュール

展示会図録の販売について