特別展示

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅲ

2014年1月2日(木)~2月2日(日)

休館日 月曜日(ただし1月13日は開館)
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

観覧料 一般 500(450)円
70歳以上の方・学生 450(400)円

*( )内は20名以上の団体料金です。
*18歳以下の方、および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学する生徒は無料です。
*普通展示をご覧になる場合、別途観覧料が必要です。

主催 現在形の陶芸萩大賞展Ⅲ実行委員会
・山口県立萩美術館・浦上記念館
・萩市
・萩市文化協会
・萩陶芸家協会
特別協力 エフエム山口
後援 朝日新聞社
共同通信社
産経新聞社
時事通信社山口支局
中国新聞社
西日本新聞社
日本経済新聞社山口支局
毎日新聞社
山口新聞社
読売新聞社
KRY山口放送
tysテレビ山口
yab山口朝日放送
NHK山口放送局
萩ケーブルネットワーク
エフエム萩

[助成] カシワバラコーポレーション

[展覧会について]

萩焼400年の歴史を有する山口県の文化資源である陶芸領域の一層の振興と発展を目的に、全国公募された作品の第3回目の選抜展となります。国内外から応募された作品のうち、二次にわたる厳正な審査を通過した作品を展観します。「現在形」の陶芸が示す造形表現の歴史性や先端性をご堪能ください。



[受賞者一覧]
《萩大賞》 縒器  佐藤 典克 氏(神奈川県)
《準大賞》 青白磁面取鉢「峰」  鬼丸 尚幸 氏(福岡県)
《岩国美術館賞》 氷青釉輪花組鉢  冨川 秋子 氏(神奈川県)
《優秀賞》 吹泥金彩線文十角器  清水 一二 氏(兵庫県)
《優秀賞》 切り継ぎ-廻-  森山 寛二郎 氏(福岡県)
《優秀賞》 SELF-PORTRAIT  SEOK CHANGWON 氏(韓国)
《審査員特別賞》 フェイク  坂倉 善右衛門 氏(山口県)
《審査員特別賞》 月夜の巌流島  止原 理美 氏(山口県)
《審査員特別賞》若香  古川 巻 氏(山口県)
《佳作》 青白磁鉢「潮流」  樋口 邦春 氏(奈良県)
《佳作》 遼遥  宮島 正志 氏(東京都)
《佳作》 白泥器  村尾 一哉 氏(香川県)
《佳作》 炭化象嵌釉彩鉢  藤井 謙次 氏(山口県)
《佳作》 剪紙段替り文様食籠(綿帽子)  山路 和夫 氏(茨城県)
《佳作》 彩陶象嵌鉢  保立 剛 氏(東京都)
《佳作》 流転  三浦 義広 氏(岡山県)
《佳作》 透光磁練上茶碗「あさのは」  梅澤 幸子 氏(静岡県)
《佳作》 宙  仲岡 信人 氏(兵庫県)
《佳作》 萩泥彩紋花器  小川 浩延 氏(山口県)
《佳作》 空のかけら  田中 陽子 氏(石川県)
《佳作》 金襴手彩色花器  吉田 幸央 氏(石川県)

「現在形の陶芸 萩大賞展Ⅲ」ちらし

《萩大賞受賞》 縒器〔よりき〕 佐藤 典克 氏(神奈川)
《萩大賞受賞》

縒器

〔よりき〕

佐藤 典克 氏(神奈川)

《準大賞受賞》 青白磁面取鉢「峰」〔せいはくじめんとりばち「ほう」〕 鬼丸 尚幸	氏(福岡県)
《準大賞受賞》

青白磁面取鉢「峰」

〔せいはくじめんとりばち「ほう」〕

鬼丸 尚幸 氏(福岡県)

《岩国美術館賞受賞》 氷青釉輪花組鉢 〔ひょうせいゆうりんかくみばち〕 冨川 秋子 氏(神奈川県)
《岩国美術館賞受賞》

氷青釉輪花組鉢

〔ひょうせいゆうりんかくみばち〕

冨川 秋子 氏(神奈川県)

[関連イベントのご案内]

※都合により中止または内容を変更する場合があります。

展示・イベント

  • 今月の展示・イベント
  • 特別展示
  • 普通展示
  • これまでの展示

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

画像データ貸出のご案内

年間スケジュール

展示会図録の販売について