• 山口県立萩美術館・浦上記念館 外観
  • 山口県立萩美術館・浦上記念館 公式Twitterはじめました
  • 山口県立美術館/山口県立萩美術館・浦上記念館 メンバーズクラブ会員募集中!
  • https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/sp/exhibition/special.html?id=45932

お知らせ

2021/07/10 NEW

公式Twitter開設のお知らせ 公式山口県立萩美術館・浦上記念館Twitterを開設しました。展覧会情報やイベントについての情報を発信していきます。ぜひご覧ください。
公式Twitterページはこちら

2021/07/05 NEW

7/10(土)「小林清親-光線画の時代」ギャラリー・トーク中止のお知らせ 7/10(土)に開催を予定しておりました普通展示「小林清親-光線画の時代」ギャラリー・トークは、担当学芸員の都合により中止させていただきます。
ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2021/07/01 NEW

夏休み応援イベント おうち DE CANバッジについて 当館の夏のイベント「アートフェスティバル」の人気企画、「缶バッジ・マグネットをつくろう!」を新しい生活様式を踏まえ、夏休み応援イベント「おうち DE CAN バッジ」として実施します。
ご自宅で描いたイラスト等をお持ち頂き、44ミリの缶バッジ・マグネットにしてプレゼントします。この夏の思い出を缶バッジ・マグネットにしてみませんか?
詳細やイラスト台紙・サンプルはこちらをご覧ください。

2021/06/11 NEW

「光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界」展の開会式・内覧会の中止について 7/2に開催予定としておりました「光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界」展の開会式及び内覧会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止します。急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、当日、開会式招待状をご持参いただいた方には、14時からプレビューとして展覧会をご鑑賞いただけます。

2021/05/11

5/22(土)開催講演会の中止について
5/22(土)に開催を予定していました、特別展示「ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」展の木田拓也氏による講演会「海を渡った日本工芸とジャポニスム」は、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み中止することになりました。
ご参加を予定されていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2021/04/19

道路拡幅工事に伴う、美術館入口付近のフェンス設置について
道路拡幅工事のため、国道191号線側から正面玄関前にかけて工事用フェンスを設置します。
期間:令和3年4月19日(月)~令和3年7月4日(予定)
お客様にはご不便をお掛け致しますが、期間中は掲示案内および係員の誘導に沿ってご入館ください。ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

工事用フェンス設置のお知らせ

2021/04/12 NEW

「開幕記念講演会」開催中止のお知らせ
4/24(土)に開催を予定しておりました「ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへー日本を夢見たヨーロッパ工芸」展の開幕記念講演会は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、中止させていただきます。
ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2021/03/25

ホームページのトップページを変更しました。
ビジュアルにスライダー機能を追加、お知らせ欄やイベント欄のレイアウトを変更、注目の動画を掲載し、より見やすく快適に情報をお届けできるようにしました。なお、萩美祭2020は引き続き特設サイトで公開しています。>萩美祭2020特設サイト

2021/03/01

学芸員(会計年度任用職員)を募集します
募集の詳細はこちらをご覧ください。

2020/12/29

三輪龍氣生展 ―行け、熱き陶の想いよ。アーティスト・トーク動画配信開始!
お待たせしました三輪龍氣生氏が自作を語ったトークの模様をYouTubeに掲載しました。コメント欄に登場作品を掲載しています。
→動画は こちら

当館の感染症対策とお客様へのお願い

イベント案内

※都合により中止または内容が変更になる場合があります。

おうち DE CANバッジ

日時:7月22日(木・祝)から8月22日(日)期間中の土日祝と8月13日(金)

詳しくはこちら >

井上安治ー光線画の時代
ギャラリー・トーク

8月14日(土)
11:00から30分程度

詳しくはこちら >

オブジェー陶造形の潜勢力Ⅳ
アーティスト・トーク

8月28日(土)
14:00から60分程度

詳しくはこちら >

光ミュージアム所蔵
美を競う 肉筆浮世絵の世界
ギャラリー・ツアー

会期中の毎週日曜日
11:00~12:00

詳しくはこちら >

開催中の特別展示

光ミュージアム所蔵<br>美を競う 肉筆浮世絵の世界

光ミュージアム所蔵
美を競う 肉筆浮世絵の世界

2021年7月3日(土)~9月5日(日)

浮世絵は木版による作品が大半を占めますが、絵師が直接筆をとり、絹や紙などに描いた肉筆浮世絵にも、近年高い関心が寄せられています。本展では、これまで大々的に公開されることがなかった光ミュージアム所蔵の肉筆浮世絵の名品を、初めて一挙にご紹介します。

詳しくはこちら

開催中の普通展示

浮世絵
小林清親
《今戸橋茶亭の月夜》
横大判錦絵
明治10年(1877)頃

浮世絵

小林清親-光線画の時代
[6月29日(火)~8月1日(日)]

詳しくはこちら

東洋陶磁
《三彩印花牡丹文皿》
遼時代・11世紀

東洋陶磁

やきものの装飾 彩色
[5月25日(火)~9月5日(日)]

詳しくはこちら

陶芸1
十三代三輪休雪
《黒の遺構》(部分)
2006年
撮影:斎城卓

陶芸1

オブジェー陶造形の潜勢力Ⅳ
[3月16日(火)~2022年3月6日(日)]

詳しくはこちら

陶芸2
加藤卓男
《青釉高台鉢「風韻」》
1994年頃
当館蔵(染野義信・啓子氏御遺族寄贈)

陶芸2

涼を誘うかたち
[6月29日(火)~9月5日(日)]

詳しくはこちら

茶室

茶室

和田 的
CONTRASTー光と陰ー
[4月3日(土)~2022年3月27日(日)]

今年度の茶室展示は、千葉県を拠点に活動する陶芸家、和田的(わだあきら)によるインスタレーションです。鋭敏なフォルムが印象的な白磁によって構成された茶室空間にて、作品が魅せる光と陰の繊細な表情をお楽しみください。

詳しくはこちら