特別展示

The 備前
―土と炎から生まれる造形美―

2019年7月13日(土)~9月1日(日)

休館日:7月22日(月)、8月5日(月)、8月19日(月)
開館時間:9:00~17:00 (入場は16:30まで)

観覧料 一般1,000円(800円)
70歳以上の方・学生800円(600円)

※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
※18歳以下の方および高等学校、中等教育学校、特別支援学校の生徒は無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者とその介護者(1名)は無料。
※前売券は、ローソンチケット(Lコード62726)、セブンチケットで販売しています。

主催 備前展萩実行委員会
(山口県立萩美術館・浦上記念館、毎日新聞社、tysテレビ山口)、NHKプラネット中国
特別協力 エフエム山口
後援 山口県教育委員会、萩市、萩市教育委員会

[展覧会について]

備前焼は、釉薬を施さず土と炎の造形から生まれるシンプルで原始的なやきものとして、古くから日本人に愛されてきました。「窯変」(ようへん)「緋襷」(ひだすき)「牡丹餅」(ぼたもち)「胡麻」(ごま)「桟切」(さんぎり)など、薪窯による焼成で生まれた景色は他のやきものにはないみどころです。本展では、桃山時代に茶人・数寄者によって見立てられた古備前の名品から、その古備前に魅せられ作陶に取り組んできた近代の作家、さらに先達から受け継いだ技術を生かして現代の備前を確立しようとする若手の作品まで、重要無形文化財保持者の作品も交えて、幅広くご紹介。シンプルでありながら、多彩な表現を生む備前の魅力を探ります。

チラシはこちらをクリック
チラシはこちらをクリック

矢筈口耳付水指 桃山時代 16-17世紀 個人蔵
矢筈口耳付水指
桃山時代 16-17世紀 個人蔵

山本陶秀 伊部手花入 1942年 個人蔵
山本陶秀
伊部手花入
1942年 個人蔵

島村光 ネズミノカップル 1983年 個人蔵
島村光
ネズミノカップル
1983年 個人蔵

金重有邦 伊部茶盌 2012年 グレンバラ美術館蔵
金重有邦
伊部茶盌 2012年
グレンバラ美術館蔵

[関連イベントのご案内]

※都合により中止または内容を変更する場合があります。

記念講演会「近現代の備前陶芸―写しから創作へ―」

講師 唐澤 昌宏氏(東京国立近代美術館工芸課長)
日時 7月13日(土)
13:30~15:00
開場13:00
場所 本館講座室(84席)
参加費 聴講無料、申込不要
定員 座席数84席(当日受付先着順)

スペシャルトーク「備前焼の歴史と現在」

講師 伊勢﨑 淳氏(国指定重要無形文化財「備前焼」の保持者、出品作家)
伊勢﨑晃一朗氏(出品作家)
日時 7月14日(日)
14:00~15:10
場所 本館2階展示室
参加費 要観覧券

《お得な企画》来場ポイントを集めてThe備前展グッズをもらおう。

bizen_flyer
詳細はこちらをご覧ください。

【参加方法】対象トークイベントの終了後に、チラシのスタンプ欄にスタンプを押します。(感性で楽しむトークは1回で2個、ギャラリー・ツアーは1回で1個)2ポイント(スタンプ2個以上)になりましたら、以下のグッズをプレゼントします。
〈2ポイント〉「絵はがき」2枚と「The備前展招待券」1枚、
〈4ポイント〉「メモ帳」、「A4クリアファイル」、「マスキングテープ」、「トートバッグ」の中からいずれか一つ。
※グッズ配付予定数に到達次第、予告なく企画を終了する場合があります。詳しくはチラシをご覧ください。
【対象トークイベント】
1.感性でたのしむトーク
① Shocking Ware Bizen <衝撃的なやきもの>② 触れて感じるやきもののたのしみ
2.ギャラリー・ツアー[担当学芸員が4回にわたりテーマ別に作品を解説。]
8月11日(日・祝) 備前焼の歴史
8月18日(日)古備前
8月25日(日)近代の備前焼
9月 1日(日)備前焼の現在

日時 7月28日(日) ~9月1日(日)
場所 本館2階展示室
参加費 要観覧券

感性でたのしむトーク
「Shocking Ware Bizen<衝撃的なやきもの>」

どうやってできているの?制作に使用した道具などを使って解説します。

講師 島村 光氏(岡山県指定重要無形文化財備前焼製作技術保持者、出品作家)
日時 7月28日(日) 14:00~15:00
場所 本館2階展示室
参加費 要観覧券

感性でたのしむトーク
「触れて感じるやきもののたのしみ」

実際に備前焼に触れて、使う楽しみを感じていただきます。

講師 金重 有邦氏(岡山県指定重要無形文化財備前焼製作技術保持者、出品作家)
日時 8月4日(日) 14:00~15:00
場所 本館2階展示室
参加費 要観覧券

The 備前
ギャラリー・ツアー

担当学芸員によるテーマ別作品解説です。
8月11日(日・祝) 備前焼の歴史
8月18日(日) 古備前
8月25日(日) 近代の備前焼
9月1日(日) 備前焼の現在

日時 8月11日(日・祝)、18日(日)、25日(日)、9月1日(日)
11:00~12:00
場所 本館2階展示室
参加費 要観覧券

展示・イベント

  • 今月の展示・イベント
  • 特別展示
  • 普通展示
  • これまでの展示

収蔵作品検索システム

浮世絵研究データベース

画像データ貸出のご案内

年間スケジュール

展示会図録の販売について